2017-09-10(Sun)

『自分は、どう在りたいか?好きなものを取り入れる』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。



ちょっと昨日の続きの内容です。


『メイクが上手になりたい!』
・・・これは、ずっとずっと前から思っていたこと・・・


でも、今まで『習いたい!』と、
そこまでは、あまり思ったことがなかったのです。


メイク③_R


しかし!

習いたい!と思うようになりました。(*^-^*)


そのきっかけは・・・
女優の石原 さとみさん


彼女、2、3年前くらいから『劇的に可愛くなった!』と話題になり
みるみるうちに人気急上昇!となります。

昨年の『女性が選ぶなりたい顔”ランキング』では
堂々の1位!だったそうです。


実は、私も世の中の皆さんと同じように
『メッチャ可愛くなってる!』と大きな変化に
ビックリしていた一人でした。(*^-^*)


それで、私は変化の秘密を知りたくて
いろいろと雑誌やネットでの石原 さとみさんの
インタビューを読みまくったのです。(笑)


もーーこういうナゾを理解することに興味津々で!




石原 さとみさんのインタビューを簡単にまとめると・・・


『どう見られるかではなく、どう在りたいか』

これを大事にするようになってから
変化が起こり始めたのだそうです。


10代から20代中盤まで、
どこかで、『私なんて!』と思っているところがあり、
外からの見られ方ばかり気にしている時期が
あったそうです。


でも、20代中盤から、『自分は、どう在りたいか』
考えるようになり、メイクもファッションも


人からどう見られるか?ではなく、
『自分が好きなものを取り入れる』ようにしたのだそうです。


結果、好きなものだったら
人にどう見られていようと関係なく、
自分で納得がいくし、
好きなものを褒められたときには自信になった。




そして、自分の好きなメイク、ファッション
とことん追求して変えていったのだそうです。



石原 さとみさんの言葉を聞いて

私は、すごく素敵~!((*´∀`))
と思ったのです。


これが、『自分らしさ』というものだなぁと思いました。


そう思ったとき、
私は自分のメイク、好きじゃないな~と思ったのです。

そうしたら改善したくなりました。


でも、自分の好きを形にしていく技術が私にはない。

メイクは、私にとって無知で、未知な世界!


それならば、プロに頼ろう!習おう!

・・・と、思ったのです。


私の理想は、『ナチュラルメイク』


上品で、自分の年齢に合う素敵な主婦メイク!
(けして若返らそうとして痛いメイクにならないように・・・(笑))




やっぱり女性は
誰でも、いくつになっても綺麗でいたいし
自分らしく在りたいって思いますよね。(*^-^*)



石原 さとみさんを見ていると
女性って、意識と努力で
あんなにも変化できるのだなと、
こちらまで嬉しくなってきます。




私も少しずつ、もっともっと自分らしい自分に
変化していきたいな~って思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

junjun

Author:junjun
山口県在住 40代 

☆ハンドメイド作家
・お豆アート
・フェルト人形
・ペーパーコラージュ
・スクラップブッキング

☆環境セラピスト
・五感セラピーコーディネーター
・アートセラピーパーソナルトレーナー

お問い合わせ
mamekoro6@yahoo.co.jp

POPOアルバム
facebook
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
オレンジリボン
子ども虐待防止 オレンジリボン
旧ブログ「POPO♪まめころ日記」
bandicam 2017-01-15 21-58-02-914_R
POPOまめころ劇場①
201002152021378e3.jpg
POPOまめころ劇場②
DSCF0023.jpg