2017-08-13(Sun)

『穏やかな気づき・・・浄化の浄化』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。


仕事前の午前中に、高校時代の同級生3人で
お茶してきました。(*^-^*)


久しぶりに会えて嬉しかった~。
とっても楽しかったです。♪

羽ばたく鳥_R



そして、

今日は、友人と話しながら
体感を伴う大きな大きな気づきをさせていただきました。
とても、とても感謝です。(*^-^*)




人は、過去に辛いことがあると
その辛さを感じたくないばかりに、

その感情にフタをして、
表に出てこないようにしてしまうことがあります。


それでも、何かのきっかけで心を癒すことができ、
自らそのフタを開け、心の整理ができたとき、


辛かった出来事や、
自分の至らなかったところ、
失敗談など、

そういうことも

あっけらかんと平気で言えてしまう自分になったりもします。



こうなると、かなり楽チンですね。(*^-^*)



辛い感情から逃避したり・・・
どう思われるかが気になったり・・・
変なプライドが邪魔をして言えなかったり・・・


でも、そういうことも全部受け入れることができたとき
辛かったことも笑いながら話せてしまう。


最近私は、ずっとこんな感じが続いていました。



でも、今日は過去の話をしながら、
ものすごく心の中で違和感を感じたのです。


そう思った瞬間に


あっ!やってきた!・・・と思ったのです。



一言でいうと、『浄化の浄化』


ここ最近、心の中にしまいこんでいたものを吐き出すことによって
自分の中で『浄化』が起こっている心地よさを感じていました。


それは、聞いてくれる友人がいてくれたこと・・・
ある一人の友人は、どこまでも、とことん聞いてくれました。


また、専門的に聞いてくれる人のところへ
足を運んだこと・・・

一部の内容だけれど、ブログにも書いたこと・・・


アートセラピーのワークをとことん実践したこと・・・
(マイナスの感情やため込んでいる感情を、スッキリするまで殴り書きします)


いろいろなことを重ねながら、長い期間をかけて
とにかく吐き出すことを実践し、浄化してきました。


以前、ブログにも書きましたが



(心理カウンセラーの方の言葉を引用)


感情は、ちゃんと扱ってもらうまで、くすぶり続けます。
感情は行き場を求めて、ずっと心の中に住み続け
解放されるのを待っています。

どういう感情を抱くかが問題なのでなく
抱いた感情を、どう扱っていくのかが問題。




そして、

くすぶり続けていた感情 を
浄化しきったら、どうなるか?


今日、私が感じた、過去を語るときの違和感そのもの!

もう語ること自体が必要でなくなる。


やっと過去を、ちゃんと過去のものにでき
現在に過去を取り込まなくて済む状態。
『今ここの自分で在ること』ができている状態。



この瞬間は、直感や感覚で、自分でわかる!と言われています。


心にフタをして語らない状態と
語る必要がないから語らない状態とでは

同じ語らないという行為でも、意味合いが全くもって違う。



ちゃんと通る過程、プロセスがあるのだなと思います。


ため込む時期
   ↓
すべてを受け入れる時期
   ↓
吐き出す時期
   ↓
浄化される時期
   ↓
新たな自分を始める時期



吐き出す時期がとにかく長かった!(笑)
辛いこともあるし、根気強さも必要だけれど
でも、素直に実践してよかったって思います。(*^-^*)



もしも、今、辛くて辛くてしょうがない感情に
押しつぶされそうになっている人がいたとしたら・・・


もしも、漠然とした不安感や恐怖感を持っていて
生きづらさを感じている人がいたとしたら・・・


もしも、過去の自分に後悔の念を抱いていて
自分を責める苦しさを感じている人がいたとしたら・・・


すごくすごく伝えたい・・・。


大丈夫。(*^-^*)
恐れずに、素直に自分と向き合えば、
必ず必ず抜け出せますよ。



それができたときは、見る世界が大きく変わりますね。(*^-^*)


私の場合は、
後悔という感情を整理することと
大切な人との死のお別れを癒すこと
が課題でした。



過去のことを語る必要さえなくなると言いながらも・・・

でも誰かのために

どんなワークをしてきたのかを、少しずつブログに書いてみたいと思います。


特に、グリーフワークという
大切な人との死のお別れを癒すワークは、
いろんな人に知っていただきたいなと思います。



ではでは、次回に続きますね。



追伸・・・

毎回、ブログ記事を、Facebookにもアップしていたのですが
これからは、毎日は控えることにしました。


Facebookは、相手の意思関係なく一方的にこちらから
情報を流していくので、ちょっと気になっていたのです。


基本的に、ブログは毎日更新しますので
ご興味のある方は、直接こちらのブログに遊びに来てくださいね。(*^-^*)
(たまに、お休みするときもありますが・・・)


(でも、これは広範囲に伝えたい!と思うものは
今までどおり、Facebookにもアップしていきます。♪)


どうぞ、よろしくお願いいたします。(*^-^*)



★関連記事
→(後悔という感情と向き合う
→(グリーフワーク・・・悲しみを我慢しないこと







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

junjun

Author:junjun
山口県在住 40代 

☆ハンドメイド作家
・お豆アート
・フェルト人形
・ペーパーコラージュ
・スクラップブッキング

☆環境セラピスト
・五感セラピーコーディネーター
・アートセラピーパーソナルトレーナー

お問い合わせ
mamekoro6@yahoo.co.jp

POPOアルバム
facebook
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
オレンジリボン
子ども虐待防止 オレンジリボン
旧ブログ「POPO♪まめころ日記」
bandicam 2017-01-15 21-58-02-914_R
POPOまめころ劇場①
201002152021378e3.jpg
POPOまめころ劇場②
DSCF0023.jpg