2017-08-01(Tue)

『アラン・ワッツ・・・前回ブログの動画、メッセージ全文!』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。



昨晩アップしたブログ→(「お金が目的でなかったら、キミは何がしたいのか?」


貼り付けていた動画・・・
哲学者アラン ・ワッツのメッセージ


スマホで見たら、和訳の字幕が

うわぁっ!!(っ゚Д゚;)小っちゃい!


・・・と、いうことで


全文、書きますね~。(*^-^*)



『お金が目的でなかったら、キミは何がしたいのか?/アラン・ワッツ』



あなたが望んでいることは何か?

あなたがたまらなくしたいことは何か?

どんな状況を望んでいるのか?


例えば・・・
私はよく学生の進路相談にのることがある。


学生は、「そろそろ卒業なのですが
何をしたらよいのかわからないのです。」
と質問してくる。



そこで私はいつも
「もし、お金が目的でなかったらキミは何をしたいのか?」
と質問している。



「何をしてキミは、人生を楽しみたいのか?」


すると、面白いことに
今の教育を受けた若者たちは


「画家になりたい、詩人になりたい、作家になりたい・・・
でも、それではお金を稼げない」

と誰もが口をそろえて言ってくるのだ。



またある学生は、
「馬に乗ってアウトドアな生活をしたい」という。


私は、「キミは、乗馬学校で教えたいのか?」


「何をしたいのかもっと、よく考えなさい」と聞き返す。



ついに何をしたいのかを掘り下げていって
それがわかったら

私は、学生に向かって
「それをしたらいい、そしてお金のことは忘れるんだ」
と言っている。



なぜなら、もしあなたが
「お金を得ることが最も大事なことだ」
と言っているとしたら


あなたは完全に
人生を無駄に過ごしていることになるからだ。



生き延びるために
したくないことをして、お金を稼ぐということをしていれば
それをやり続ける人生になるからだ。


それは実に馬鹿げたことだ。


そんな惨めな状態で長生きするよりも
短い人生でも好きなことをやって
過ごしたほうがまだマシだ。


結局のところ何でもいい。
本当に本当にやりたいことをして人生を生きていたら


きっといつの間にか
そのことの達人になっているだろう。


それをやり続けるのが達人の在り方だ。

そうしたら、そんなあなたにお金を払う人も出てくるだろう。


だから何も心配することはない。


誰か必ず興味を持つ人が出てくる。

あなたのやっていることに興味を示してくる。



しかし、自分のしたくないことをして
人生を過ごすことなんて実に馬鹿げたことだ。


自分のしたくないことに人生を費やし
それを子どもたちにまで同じような道を辿るように教え
受け継がせているのだ。


だから自分のやっていることを見直すことだ。


もし、子どもを育てているのなら
自分と同じような道を歩むよう教育していないかどうか・・・


人は、自分を正当化しようとするために
充実した人生を送ろうとしていながら

同じようなやり方で子どもたちを育てているのだ。

まさに、吐き気がするのに
いつまでたっても吐き出せない状態で
生きているのだ。


だから、この質問にじっくり取り組むことが
とても大切になってくるのだ。


『私は、何を望んでいるのか?』



価値観は、人それぞれなので
やりたくないことでも、リスクの少ない人生を幸せと思うなら
それは、その人にとっての選択で
けして間違いではないのだと思います。(*^-^*)


ただ、私は、アランワッツの言うような生き方がしたい!
そして、息子にもそういう人生を送って欲しいなと思っています。


結局、本人がとことん納得のいく人生を送ること・・・
これが一番大事だなと思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

junjun

Author:junjun
山口県在住 40代 

☆クラフト作家

☆環境セラピスト
 アートセラピスト
五感コーディネーター

お問い合わせ
mamekoro6@yahoo.co.jp

POPOアルバム
facebook
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
オレンジリボン
子ども虐待防止 オレンジリボン
旧ブログ「POPO♪まめころ日記」
bandicam 2017-01-15 21-58-02-914_R
POPOまめころ劇場①
201002152021378e3.jpg
POPOまめころ劇場②
DSCF0023.jpg