2017-07-18(Tue)

『夢中になれる力』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。


先日、大阪へ行った日・・・
あまりにもお天気がよくて気持ちよかったので
公園のベンチで、ボーーーッとしていました。(*^-^*)

こういう時間がとっても好きです。♪


yjimage7ET55CW5_R.jpg


しばらくすると・・・


中国人の男の子(6歳くらいかな?)が近寄ってきて
何か私に話しかけてくれました。


しかし、、、


言葉が・・・通じない。(´▽`L )



それでも、一緒にジェスチャーで会話。(*^-^*)


FU FU FU ・・・(〃'▽'〃)


でもね、これがなんとか通じちゃうんだよね。(嬉)



実は、その時、私・・・フライドポテトを食べてたのです。((*´∀`))


それで、


男の子は、どうやら私の持っているフライドポテトを
ハトにあげたい!と言っているらしく

手のひらを広げてきます。(*^-^*)



おーー!(*゚0゚) イェーイ!
ポテト!ハト~!


って、訳の分からないこと言いながら
一緒にハトにポテトあげました。♪


すごく楽しかった!(≧∀≦)♪


子どもっていいなーって思いました!



ハトにエサをあげることだけに集中してる。

そして、ハトをすごく観察してる。



お母さんが名前を呼んでも、話しかけても
耳に入っていない様子・・・。



最初は、ポテトを投げていたんだけど、


しばらくすると


ジーーッとハトを観察しながら
自分の手のひらに寄ってくるのを
ひたすら待っていました。



ジーーッと・・・・

ジーーッと・・・・

根気強く・・・


そうしたら、本当にハトが寄ってきて
手のひらのポテトを・・・パクリ!!


その瞬間の男の子の笑顔!

♥♡♬☺(✿ฺ´∀`✿ฺ)

ものすごく嬉しそうだった!



私も!おもわず、
こんな顔~~。→ヾ(*´∀`*)ノ゛



あ~、子どもって何でも夢中になれて
いつでも、どんな時でも『フロー』の状態に入れるんだよな~。
と、感心してしまいました。


私も子供時代は、こうだったはずなんだけどなぁ。。。



そう思って、久しぶりに愛読書ひっぱり出してきました。

今までに、何度も何度も読み返している本。
→(フロー体験 喜びの現象学/M・チクセントミハイ著


CIMG0251_R.jpg


赤線だらけの本・・・久々に読み返してみて
改めて気づきがいっぱいでした。


またしばらく何度も読み返しそうです。
男の子との出会いがきっかけとなり、興味の湧くことがまた増えた!


『フロー』とか、『ゾーン』とか・・・
そういう状態に入っているとき

人は、意識がバランスよく秩序づけられ最適経験をする。



フローとは・・・

一つの活動に深く没入しているので他の何ものも問題とならなくなる状態。
その経験、それ自体が楽しいので、

純粋にそれをするということのために多くの時間や労力を
費やすような状態。最適経験。
(P5)



こんなふうに過ごせると、人生きっと楽しいですよね。
興味のあること、好きなことをするって大事ですね。(*^-^*)


男の子の夢中になっている姿・・・
嬉しそうな笑顔が、ずっとずっと忘れられません。


日常でのちょっとした出逢いや、出来事を
いっぱい、いっぱい大切にしていきたいなと思いました。♪



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

junjun

Author:junjun
山口県在住 40代 

☆ハンドメイド作家
・お豆アート
・フェルト人形
・ペーパーコラージュ
・スクラップブッキング

☆環境セラピスト
・五感セラピーコーディネーター
・アートセラピーパーソナルトレーナー

お問い合わせ
mamekoro6@yahoo.co.jp

POPOアルバム
facebook
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
オレンジリボン
子ども虐待防止 オレンジリボン
旧ブログ「POPO♪まめころ日記」
bandicam 2017-01-15 21-58-02-914_R
POPOまめころ劇場①
201002152021378e3.jpg
POPOまめころ劇場②
DSCF0023.jpg