2017-08-13(Sun)

『負の感情も感じきる。そして手放す。』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。



負の感情も、自分の一部。(*^-^*)

放っておかずに、ちゃんと存在を認めてあげたら
上手に離れていってくれますよ。♪


クレヨン_R


感情には、

楽しい、嬉しい、清々しい、誇らしい、喜び・・・
などのポジティブな感情や、

淋しい、悲しい、悔しい、苦しい、憎らしい・・・
などのネガティブな感情もありますが、


感情に、良い悪いはなく
本来、感じてはいけない感情ってないんですよね。

ただ、感情のままに行動していいかは、また別・・・
その感情をどう扱っていくかが大事ですね。(*^-^*)



さて、そのためには

まず、自分の素直な感情をごまかさないこと、
一度、ちゃんと表現してあげることだと思います。




でも、上手に扱うには、ちょっとコツがある。


まずは、安心して吐き出せる環境、状況を
自分で自分に作ってあげること。


それには、アート表現がとても適していると思います。


なぜかというと、非言語で
なんとなく感じる細部の感情までも表現できるから。



言葉は、わかりやすくて便利ですが
そのぶんストレートで、とてもリアル。。。


負の感情を言葉で表現すると
再度その言葉を自分の耳で聞いて
また取り入れてしまいます。

声に出さなくても心の中で聞きますよね。

グルグル~、グルグルしてしまいます。(笑)



アート表現は、イメージやこんな感じ・・・で表現していくので
わかりづらい面もありますが


なんかわかんないけど、スッキリしたとか
なんかわかんないけど、涙が出てきたとか

そういうことが普通に起こります。


顕在意識では、なんだかわからないと感じても
無意識は、ちゃんと心の奥の感情を表現してくれています。


だから、スッキリする。
不思議なような・・・
あたりまえのような・・・ですね。(笑)


もちろん!描いた作品を見て
言葉が思い浮かぶこともよくあります。

それはそれで、素直に受け取ってみる。




では、どんなワークか?というと

ただ、思うままに『殴り描き』をするだけ

私は、いつもクレヨンで描いています。
(五感のうちの触覚を、とても感じやすいから)


CIMG0343_R.jpg


これ、意味あるのかな?と思うこともありましたが・・・
ずっと続けていくと、意味があることに気づきます。


だからちょっと根気強く、続けていくことが大事ですね。


このようにアート表現は、とてもオススメですが

心の浄化方法は、アート以外にもたくさんあるので
自分に合った方法をみつけていくといいと思います。

とにかく放っておかないことかなって思います。



そして、もう一つ!実践してほしいことがあるのです。


負を表現したあとは、必ず
では、どうなりたいのか?・・・の理想を表現してみてください。


浄化されたら、そのあと一歩前進する理想のエネルギーを
注いであげてくださいね。(*^-^*)


・・・と、いうことで、アートセラピーの描画による心の浄化法でした。





スポンサーサイト
2017-08-02(Wed)

『まずは根を張る』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。



木の根_R




植物を育てるとき・・・


まずは、種をまき・・・

日に当て、水をやり・・・

毎日、観察する。




これと同じように


自分の夢を叶えたり、目標を達成したい時も

結果を出すために



まずは種をまき・・・(目標を設定し、計画を立てる)

日に当て、水をやり・・・(行動する)

毎日、観察する・・・(結果を待つ)



しかし、

待てども、待てども、芽が出ない!

ということってある。



そういう時、大抵の人は

もう芽は出てこないのでは??

と不安になり、


もういいや・・・と諦め、日に当て水をやる
(行動する)ことをやめてしまう。


または、不安がために土を掘り起こしてしまったりする。



私も若いころから、これを何度も繰り返してきたような気がします。




これに関連した以前の気づきです。


YouTubで、ビートボックスのパフォーマンス動画をアップし続け
有名になったヒカキンさんのインタビューが
とても印象に残っています。

「この人ってすごいなー」と思ったのです。



高校卒業後に上京し、
スーパーの店員の仕事などをしながら
毎日かかさず動画をアップし続けていたヒカキンさん。


ごく一般の無名な人です。


動画アップを始めた最初の頃は、とても少ないアクセス数で
アップしても、しても、なかなか伸びなかったのだそうです。


それでも彼は、状況がどうであれ一日も休まずに
日と水やりと、観察をし続けます。


そして、のちに


YouTubeにおける日本国内月間アクセス一位を記録し、
アメリカ合衆国の『CBS News』のトップニュースで取り上げられ、

2010年度には、YouTube世界ベストパートナートップ500人に選出され、
さらに「WOWスタープロジェクト2010」で優勝し、ラスベガスに招待されます。


(ウィキペディア参考)


そして、インタビューで、こう言っていました。

「最初の一年半は、全く結果が出ませんでした。
でも、毎日かかさずやってましたね。(笑顔)」




他の人と、何が違うのかって、
きっと、ここなんですよね。


大抵の人は、この一年半の間に
日を当て、水をやり、観察することをやめてしまう。



『継続は力なり』・・・
頭ではわかっていても、なかなかできないなって思います。




また、ノマドブームの火付け役となった
実業家の安藤 美冬さんも、


「結果が出始めたのは、約一年半後だった。」
と言われていました。


そして、

「この期間(一年半の間)、不安で不安でしょうがなかった。」
とも言われていました。


でも、行動をやめなかった。


お二人に共通するのは・・・


状況に振り回されず、行動し続ける!ということ。



これを知って、私の中で

まずは一年半は、信じてやってみよう!と思うようになりました。


もちろん、

やっぱりこれは違った!
本当にやりたいことではなかった・・・

と、気づくこともある。(今までに私もある!)


その時は、いつまでも執着せずに
手放して、方向転換する柔軟さもいるなと思いますが・・・





これは、2010年に描いた
私のアートセラピー(色えんぴつ画)


『まずは、根を張る』

2010103101005828a.jpg



2010103101005861f.jpg


(もう芽が出ている絵になっていますが・・・)


芽が出ていない時期も

『きっと今は、根を張っている時!

太い根をしっかりと、深くまで張っている時!』


と芽が出ることを信じて、日と水と観察をし続けていきたいなと思います。



こうしてイメージを、目に見える形にすると
脳にインプットしやすくなりますよ。
(*^-^*)



太い太い、根っこの木に育てたいなぁ。((*´∀`))
根がしっかりしていたら、ちょっとやそっとじゃ倒れないですもんね。

20101031010058afa.jpg



イメージって、大事だなと思います。

人は、自己イメージどおりに行動するから・・・




先日、開催させていただいた→(アートセラピーのグループワーク


この時の私の絵も、実は、、『根を張った絵』を描いたんです。


皆さんでシェアしたとき、『マグマのようだ!』という
感想をいただき、気づきや大発見をさせていただきました。


うん!マグマのような根を張りたい!

そして、『芽』 を出すよっ。(*^-^*)




実は、ちょっと似たような内容で、『竹のはなし』 もあるのです。(笑)
すごくいいなって思うので、また書いてみたいなと思います。


☆こちらは以前書いた安藤 美冬さんの言葉
→(自分の感情から逃げない



ではでは~

今日も、コツコツ・・・

日と、水やりと、観察をしていこっ!!




2017-07-29(Sat)

『上(うえ)、下(した)、同じこと』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。



人と比べて自分は劣っているとか・・・
みんなと違っていると不安になるとか・・・



以前は、そんなふうに思うことが時々ありました。


階段_R



そもそも、人と自分を比べてしまうのは、なぜか?


理由の一つに
『こうあるべき』 という概念があるからだと思います。

自分が勝手に思い込んでいる『こうあるべき』 の基準で、
できている、できていない、とジャッジするから・・・。




7年前の話ですが・・・

広島で開催された『表現アートセラピー』
グループワークに参加しました。


こちらは、その時に描いた私の『クレヨン画』です。

CIMG0308_R.jpg


何を表現しているのか?さっぱりわからないでしょ。(笑)

でも、私にとっては、とても意味のある作品になりました。



この時、頭で考えずに私が選んだのは、緑一色!
なんとなく他の色は使いたくなかったのです。


そして、ただただ、グルグル描いていました。

(アートセラピーは頭で考えずに、なんとなくこうしたい!を
大切にしていきます。)



ひたすら、グルグル描いていると
しばらくして、突然!


私の中で、

はみだしたい!

という想いが湧きあがってきました。


そこで、セラピストの先生に
「はみだしたいです。」と、正直に伝えました。


先生は、「じゃ、思った通りに、はみだしてみましょう!」

と言ってくださり、私は、もう一枚画用紙を足して
思うように続きを描いていきました。



そうして完成したのが、こちらです。

CIMG0309_R.jpg




はみだした瞬間、ポロポロと涙が出てきて
あったかい感じがしました。


この作品のタイトルは、
そのまま、『はみだしたい!』です。



描いた絵を眺めていると

ふと、

『私は、芝生を描いたんだな』と感じました。


『隣の芝は青く見える』

あ~、私は人と比べているなと気づかせてもらいました。


当時、子供が不登校真っ只中でした。


私は、他の子供さんたちと自分の子を比べて悩んでいる。

自分が勝手に思い込んでいる『こうあるべき』 の基準で、
できている、できていない、とジャッジしている。

でも本当は、私は、はみだしたいんだ。



勝手に思い込んでいる常識を取っ払って
はみだしたい!!
もっと自由に自分で選択していきたい。

そして、子供にもそう言ってあげたい。


この瞬間、心の整理ができました。
すごくスッキリしたのを覚えています。


意識が変わると、行動も変わりますね。
その後、はみだしたい!の気持ちを大切にするようになりました。



先日のブログでも紹介した本・・・

2年前に読んだ小説→(あるときの物語(上
              (あるときの物語(下)


CIMG0282_R.jpg


この中に、『不二』という考えが書かれてあります。



本文より・・・(一部、省略)


ジコウ(尼僧のおばあちゃん)は、
『上(うえ)、(した)、同じこと』と言った。

それは、ジコウの典型的なコメントで
フジ(不二)っていう考え方を表わしていた。


(不二とは・・・対立してふたつに見えるものも
絶対的な立場から見れば、対立はなく、ひとつであるという考え)


『上を見れば下になり、下を見れば上になる』 (上巻P289)




ジコウは、海沿いの切り立った崖を指差した。


『ジコウ、山、同じこと。

山は高く長く生きる。

ジコウは小さく、そんなに長く生きない。

ただ、それだけのこと。』

(上巻P290)




ジコウおばあちゃんが言うように
自分と、自分以外のもの(人)を比べても意味がない。

『上(うえ)、下(した)、同じこと』・・・いい言葉だなと思いました。


ありのままを見る。受け取るって大切ですね。

『自分で在ること』・・・ですね。(*^-^*)



2017-07-14(Fri)

『大阪でアート心理学を学んできました』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。



昨日、大阪へ行ってきました。(*^-^*)

マンツーマンで、『アート心理学』の勉強をしてきましたよ。♪


新たな発見や、学びがいっぱいでした。
改めて『アートセラピーの素晴らしさ、魅力』に圧倒された私です。



最も重要なことは・・・


『考えるのではなく、感じること』・・・


『考える』・・・の中には、世間の常識が入り込んでいたり
今までの経験からくる独自のフィルターを通して物事を見ていたりします。


それに対して


『感じる』・・・は、『今、ここ』 『あるがままの自分』を現している。



それは、何を意味するのか・・・



何かに捕らわれていたり、こだわっていたりする
不要なものに気づいたり・・・

見えていなかった大切なこと、必要なことに気づいたり・・・


今、ここを感じることで自分への理解が深まる。


自分を理解できればできるほど、
自分らしい人生を送ることができますよね。(*^-^*)



今回、私も実践ワークで『絵画療法』を体験し、
自分への理解を、より深めることができました。


たっぷりと時間を使って、6つの枠に絵を描いていきました。
頭で考えずに、思うがままに・・・。


画材は自由だったのですが、私は色鉛筆のみを選びました。



そして、こちらが私の作品です。

CIMG0214_R.jpg


いつものように、なんとなくの感覚で描いていきます。


描いている時は意味も解らずに、ただ直感で進めているのですが、
出来上がった絵からは、いろいろな気づきがもらえます。



今回も、目からウロコの発見がいっぱいでした。
すごく面白かった!

『自分らしさとは何か』・・・を再確認でき、
とても嬉しくなりました。(*^-^*)



また、先生がとっても落ち着きがありながらも
すごく面白い方で笑顔が絶えなかった私でした。


ジャズと、踊ることが大好きな先生は

『人生、自分の好きなことをして楽しまなあかん!』
と言って、ジャズライブのパンフレットを下さいました。(笑)(*^-^*)


私が、『わぁー!(≧∇≦)ノ素敵ですね!
でも、私は踊れなーい。』と言ったら・・・


『なに言ってはるの~。踊るとは、体を動かすこと!
銅像じゃないかぎり踊れるわぁーー!』

と、笑いとばしていた先生!


( ̄∇ ̄;) さっ、さすがだわぁ~~。♪



実は、ダンスもアートセラピーの領域なのです。

五感を使ってする芸術表現は、すべてアート!


うん!!私も踊ろっ!
きゃははっ。(≧∇≦)ノ♪



今度、先生と一緒にジャズライブに参加する約束をして帰りました。♪



FU FU FU・・・((*´∀`))

リズム感のない私、、、どうなることやら。(笑)
でも、かなり楽しみです。♪


自分を知ること・・・
人生を楽しむこと・・・



そのために

自分と向き合うこと、感じること・・・


とってもとっても、素敵な一日でした。(*^-^*)



2017-07-09(Sun)

『コラージュセラピー 7月 ①』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。



久しぶりに、『コラージュセラピー』を実践しました。

アートセラピーの中で、私が最も好きなワークです。(*^-^*)



コラージュセラピーとは、

雑誌の中から、『なんとなく気になる』写真や絵、
言葉を切り抜いて画用紙に貼っていきます。

作品を通して、心の状態を知ることができる芸術心理療法の一つです。



今、自分が何を感じているのかを確認できたり・・・

今の自分自身にとって本当に大切なこと、必要なことはなにかが見えてきたり・・・

問題解決のヒントを得られたり・・・

潜在意識から、いろいろなメッセージを受け取ることができます。



完成までのプロセスにより、カタルシス(心の浄化)も起こりますよ。




最近の私のコラージュ作品です。


タイトル 『挑戦』

CIMG0149_R.jpg





タイトル 『思考、直感』

CIMG0147_R.jpg





タイトル 『基本』

CIMG0144_R.jpg



コラージュセラピーは、本当にリアルに自分が表現されるな~と
改めて実感しました。


以前は、『過去にフォーカス』する作品が多かったのですが

今は、『圧倒的に未来へフォーカス』している作品が多くなりました。


今回も、未来へ向けての行動を一歩、起こせそうな予感がしています。

理想の未来を掴むために『今』がとても大切ですね。


『今ここ』 を大切にしながら進んでいきたいと思います。




プロフィール

junjun

Author:junjun
山口県在住 40代 

☆クラフト作家

☆環境セラピスト
 アートセラピスト
五感コーディネーター

お問い合わせ
mamekoro6@yahoo.co.jp

POPOアルバム
facebook
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
オレンジリボン
子ども虐待防止 オレンジリボン
旧ブログ「POPO♪まめころ日記」
bandicam 2017-01-15 21-58-02-914_R
POPOまめころ劇場①
201002152021378e3.jpg
POPOまめころ劇場②
DSCF0023.jpg