2017-08-17(Thu)

『常識にとらわれない美しさ』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。



我が家の唯一の植木・・・ブラシの木!


通常は年に一度、5月頃に開花します。
今年の5月も満開になりました。



そして、8月の現在・・・

おぉーー!!また咲いた!
( ̄▽ ̄)ノ



ありえない2回目の開花だーー!


CIMG0350_R.jpg


ブラシの花・・・

いつ咲いても
やっぱり綺麗~!!

情熱の赤!(≧∇≦)ノ




本当は、時期はずれでおかしいのだけれど・・・



でも、ちょっと見方を変えて、


常識にとらわれず、
咲きたいときに咲く!

驚きを与えるサプライズ!



・・・と、固定概念をぶっ壊して
考えてみたら・・・


おもわず、素敵だぁーー!
と、ニッコリ、にっこり(*^-^*)なりました。



これが正しい!と思い込んだら
それとは違うことが起きたとき、それを間違いだ!
・・・と言いたくなる。


人間関係にも当てはまりますね。

自分が正しいと思っている価値観と
違う価値観の意見に出合ったら、
ついつい、それは間違ってる!
・・・と言いたくなる。(笑)


でも、見方や考え方が違うっていうだけで
どちらも綺麗な花を咲かせるっていうこと・・・
大いにあると思います。(*^-^*)


自分の常識と、人の常識って
違ったりしますよね。


・・・と、言いながら私もこれに陥ることがあるんだよね~。(汗)


日々、学びですね。(*^-^*)♪




FU FU FU ♡♥(。´▽`。)♥♡


私も!常識はずれた
ぶっとんだ自分らしい花を咲かせたい!(*^-゚)v

って、思った!!



情熱的!っていいですね~。(笑)




スポンサーサイト
2017-08-16(Wed)

『グリーフワーク・・・悲しみを我慢しないこと』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。



今日は、大切な人とのお別れ(死別)について書いてみます。
グリーフワーク・・・


二葉_R


『グリーフワーク』とは・・・

(デジタル大辞泉より引用)


身近な人と死別して悲嘆に暮れる人がたどる心のプロセス。
悲しみから精神的に立ち直っていく道程。喪の作業。癒しの作業。






大切な人との死別は、言葉にはできないほどの
深い、深い悲しみが伴います。


心が回復するまでには、時間がとても必要ですね。

(深く悲嘆しているときは、時間の概念さえもわからなくなる。
現実にいながらも、どこか違うところに身を置いている感覚・・・
私は、しばらくそんな風に感じました。)



人生の中で、どうしても避けらえない身近な人との死別。
いつか必ず経験することなのだろうけれど・・・

でも、どうであろうと、やっぱり辛い。



この辛さを、自分でどう回復へと導いていくか・・・

人によって、それは様々だと思うし、
これだ!という正解はないのだと思います。


ただ、自分の感情に素直でいること!というのは
どの人にも必要なことではないかなと思います。



心理学的にも、大切な人との死別の際、

感情を抑圧しないこと。
悲しみを受け止め、我慢せずにおもいっきり悲しむこと。


・・・それが、とても大事なのだそうです。



しっかりしなくちゃ!とか、
早く元気にならなくちゃ!と思って無理をすると
心にどんどん負担がかかり、うつ状態にもなりやすくなります。




私は、父を亡くした時、職場の上司から

「こういう時こそ、しっかりしなくちゃね。」
「悲しんでいてもお父さんは喜ばないよ。」・・・と言われました。


もちろん、私を励ますために言ってくださったお言葉です。


そして、私もそう思い、一生懸命に涙をこらえ
無理に笑顔を作り、平気なふりをして
いつもと変わらない様子を見せるように努めました。


しかし、その態度は長くは続かず
仕事に行くのも辛くなり、結局、いろいろな言い訳を繰り返して
自ら退職しました。


無理をし過ぎたのか、
なにもやる気がせず、一か月ほど無職の日が続きます。
そして焦りをもってまた働き始めました。



祖母とのお別れのときも同じような繰り返しをしました。

そして、そういった自分を弱いなと思い込み、
自己嫌悪に陥る日々が続きました。


それでも、なんとか乗り越え、回復には向かいましたが
ずっと何年も心の中に、モヤモヤと辛く重いなにかが残っている感じが
抜けることはありませんでした。



その経験があるため、

母と親友とのお別れのときは
我慢するのをやめ、おもいっきり悲しむことを自分に許してみました。


当時、『グリーフワーク』という言葉を知ったのがきっかけです。


『心にある感情は表現されることを望んでいる・・・
表現の仕方は人それぞれだが、溜めこまないことが大切。

自分の心の中に、留めておき切れないほどの物を失ったのだから・・・』



と、知り、とても心が楽になったのを覚えています。



もしも、大切な人とのお別れに
まだ心が回復されていない方がいたら・・・


どうか我慢をせずに、誰かを頼ったり
素直に悲しみを表現してあげてくださいね。


そうやって、自分で自分に優しくできると
少しずつ、確実に回復に向かうと思います。


ゆっくり焦らず、

おもいっきり時間をかけて・・・。


こちらのサイトに、とても詳しくわかりやすく
『グリーフワーク』のことが載っています。
→(グリーフサバイバー

よかったら、参考にされてみてくださいね。(*^-^*)




私は、親友が亡くなったとき、アートセラピーで
心の中の想いを表現しました。
とてもとても癒されました。


色鉛筆画です。

声に出して、わんわん泣きながら描きました。

20101229231722d0e.jpg


笑顔で仲良く手を繋いでいる絵・・・
しかも はだかんぼ(*^-^*)


一緒に歌を歌ってるんです。
曲は・・・「星に願いを・・・♪」


そして、涙の雨・・・
悲しみの涙、 くやし涙、 嬉し涙、感動の涙・・・
いろんな涙・・・


封筒の中には、手紙を添えました。
この絵は、友人のご両親に贈らせていただきました。



自分の方法でいい。

私のように絵でもいいし、
音楽でもいいし、
言葉でもいい。

心の中で表現するだけでもいい。


ちゃんと表現してあげると、心は癒されますよ。(*^-^*)



人生、いろいろな出来事があり
嬉しいことばかりではないけれど・・・

経験することすべてに意味があるのだと思います。


私も大きな意味があった!
強くなれました。(*^-^*)


今日は、グリーフワークについて
少しでも誰かの参考になればいいなと思い書いてみました。



でも、そろそろ過去の話題はおしまいにして
夢、希望、未来の話をいっぱい!
これから書いていけたらいいなと思っています。



ではでは~、大切な人のぶんまで充実した人生を送っていく!
そのためにも、大好きなことをして過ごします。(*^-^*)♪



2017-08-10(Thu)

『男女がリスペクトし合ったら、きっとスゴイことになる!』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。


これから連休に入りますね。
まとまったお休みって嬉しいですね。
いろいろなことができそう~。((*´∀`))♪


af824eb0342ffbbdb5e7ff7225038322_t_R.jpg


私は、この時期こそが忙しくなる!という職場にいるので
連休はありません。
自営なので、尚さらお休みができない・・・


でも、これはこれで楽しい。(*^-^*)
忙しいほど助かります。♪


しかも、自分自身の親が商売をしていたので
子どもの頃から、これがあたりまえの環境でした。


だから、いまだに、あたりまえの感覚になっています。
これは、ありがたい!!

育った環境と、ギャップがないのは過ごしやすいですね。(笑)


・・・と、いうことで、今、とっても忙しい時期。((*´∀`))




仕事は、飲食なのですが、
私は営業時間前の準備をしています。


私が働く時間帯は、スタッフ全員、男性です。
女性は、私一人だけ。


これが、すごく勉強になる!
学びがいっぱいです。(*^ワ^*)


女性との違いをすごく感じます。ものすごく!(笑)


独身時代、女性ばかりの職場で働いてきたので
益々、その違いを感じます。


男性だからこその良さ・・・
女性だからこその良さ・・・

って確かにある!


これが合わさったら、最強だ!!
・・・と、いつも思う。


簡単に言うと・・・


やっぱり、

男性は論理的思考。
女性は、感情(感覚)的、直感的思考。

だな~と感じます。


そして、


男性は、結果重視。
女性は、プロセス重視。

の傾向が強い気もします。



でもこれは、『ニワトリが先か、タマゴが先か・・・』のような感覚。


仕事なので、『結果を出すことが大事』なのは当然!
という認識は男女ともに一緒。


何が違うかというと


男性は、結果あってのプロセス!と考える傾向が強い!と感じます。
いかに効率的にできるかを重視します。


女性は、プロセスあっての結果!と考える傾向が強い!と感じます。
丁寧なプロセスを辿ってこそ、結果が出ると考える。
だから、効率化よりも気配りやその時の感覚を大事にする。


人によるのでは?と
男女関係ない!とも思えてくるのですが・・・


でも少なくとも
男女に傾向的な差や違いはあるような気がします。


そして、

どっちも大事!!って思う。


でも、どっちも上手に持つって
結構、なかなか難しい。


だから、

男女が協力し合ったら最強だーー!

って思う。


お互いが盲点だらけ。
その盲点を見つけて、埋め合わせたら
すごい気がする。


それには、やっぱり
お互いが良いも悪いも認め合い

相手をリスペクトする姿勢が大事なんですよね。きっと・・・。


結局、パートナーシップもこれなんだろうなと思う。

リスペクト!!



・・・と、威張ったことを書きました。( ̄∇ ̄;)


言うのは簡単!実行あるのみ!・・・ですね。



ではでは、明日も仕事、がんばりまーす。




2017-08-09(Wed)

『あるものに目を向ける』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。



シャボン玉_R


今日、カラーセラピストのM先生とランチに行ってきました。(*^-^*)


山の中にある古民家のカフェ・・・
とっても素敵な空間で、すごく癒されました。



M先生と話していて一番印象に残った話題・・・



『あるものに目を向ける!』
お互いに共感し合った話題でした。


ないと思えばない・・・。
あると思えばある・・・。


どこにフォーカスするかによって、
同じことでも全く違ってくる



・・・そんな話をしていました。



私は、興味があることは
とりあえず後先あまり考えずにやってしまう派で、

でもやってみて違った!と思ったら、これまた、
「やーめた!」と、やめてしまえる性格をしています。(笑)
(悩みながらですけどね・・・)


血液型がB型だと言ったら
『やっぱり~!』・・・とよく言われる(笑)


若いころは、こういう性格をよくダメ出しされていました。(汗)


根気強さがない!
継続力がない!
計画性がない!


・・・と、『ない』に目を向けると
確かに『ない』になるのだけど、


でも、


短所も見方を変えると長所である!という
ありがた~い考え方を採用すると・・・


とりあえず動く力がある!
執着せずに手放せる!
切り替えが早い!!


・・・と、確かに『ある』になる。



都合のよい解釈だと言えば、そうかもしれないけれど・・・


でも、どうせなら、『ある!』にフォーカスして
自己肯定感を高めたほうが絶対にお得ですよね!!(*^-^*)♪


・・・と、いうことで

『自分にとって必要なものは、全てある!』

これでいきたいと思います(笑)



とーっても楽しいランチタイムでした~。(*^ワ^*)
M先生、ありがとうございました。♪



2017-08-07(Mon)

『在るべき形・・・』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。



四つ葉_R




大好きな、UVER world ウーバーワールドの曲・・・
→(在るべき形



この曲の歌詞に、こんな言葉があります。



『他の誰かの正解は、君の答えじゃない
それぞれの複雑な数式の答えは、きっともう君も出てるんだろう』




本当にそうだな~と思います。
アートセラピーで自分と向き合うようになってから、
益々この感覚を実感しています。


『答えは、自分の中にある』


誰もがみんな、自分で答えを持っているし、知っている・・・
向き合えば、きっと答えに辿りつく。
そして、その答えは、みんなそれぞれで、それぞれの正解がある。



だから、アートセラピーのセッションの時・・・
なるべく自分の考えはちょっと脇に置いて
その人にとっての、その人の正解はなんだろう?

・・・と考える。


ご本人がその答えに辿りついたとき
確実に何かが変化していく・・・


自分から答えをみつけて、
自分で変化していったことは

とてつもなく強い!



だから、アートセラピストは
アドバイスをするのではなく

気づきに寄り添う人・・・


制作者中心!

表現者が主役なのです。(*^-^*)





そして、この曲の歌詞に、このような言葉もあります。


『I wanna be myself
幸せも、未来も、過去も、欲しいものも
Everyone そう在り方もちがうでしょ?』



そう、みんなみんな違うのですよね。(*^-^*)

だから、人と一緒じゃなくていい。



違う意見を言われても
不安にならなくてもいい。


うん、うん。そうだね。あなたは、そうなんだね。(*^-^*)

私は違うけど・・・

みんなそれぞれだね。(*^-^*) ♪



これでいいのですよね。♪





そして、最後にもう一つ!

歌詞の中から・・・


本当に怖いことは、暗い夜道じゃない
悪人でもない、オバケでもない

負けることにも慣れ、頑張る仲間を見ても
何も感じなくなっていくこと・・・




うん!これは確かに怖い!

頑張る仲間を応援できなくなる自分って嫌だな~って思う。


だからやっぱり、なによりもまずは、
負けることに慣れないこと!
(ここでの『負ける』とは、『諦める』ということ)
自分で自分を応援できる自分でいなくちゃいけない。


自分の中にある答え、直感、ひらめきを
信じて大事にして、応援する。



自分の『在るべき形』を、自分で作っていく!


もっともっと自分の感覚を信じて、

もっともっと自分を好きになっていいのだと思います。


うん、そう思います。



今日、車の中でこの曲を聴きながら、
ふとブログに書いてみたくなりました。


ちなみに来月、徳山文化会館で
ウーバーワールドのライブが2日間あるのです。


スゴイ!徳山に来る!!


でも~、、、チケット、どちらの日も外れちゃった。(/Д`)
残念~。行きたかったなぁ。


行く予定の方、いらっしゃっいましたら
ライブの様子、是非ぜひ教えてくださいね。(*^-^*)


私は、仕方がないので、今から自分で歌います。(笑)

でも、実は・・・

FU FU FU ・・・音痴なの。
ヒャー!!! 


一人で楽しみます。♪



ではではね~。(*^-^*)





プロフィール

junjun

Author:junjun
山口県在住 40代 

☆クラフト作家

☆環境セラピスト
 アートセラピスト
五感コーディネーター

お問い合わせ
mamekoro6@yahoo.co.jp

POPOアルバム
facebook
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
オレンジリボン
子ども虐待防止 オレンジリボン
旧ブログ「POPO♪まめころ日記」
bandicam 2017-01-15 21-58-02-914_R
POPOまめころ劇場①
201002152021378e3.jpg
POPOまめころ劇場②
DSCF0023.jpg