2017-08-14(Mon)

『後悔という感情と向き合う』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。



シロツメクサ_R



突然ですが・・・

あなたは今までに、後悔していることってありますか?



あの時、ああすればよかった・・・
こうすればよかった・・・

なんであんなことしちゃったんだろう・・・

・・・と、悔やむこと。



恋愛にしても、仕事にしても、
人間関係にしても、子育てにしても、

『後悔』って、すごく苦しいですよね。



私も、後悔という感情に長らく苦しみました。



過去は変えられないから、
悔やんでも、悩んでもしょうがないんだけれど・・・

変えられないからこそ、悔やむし、苦しいのですよね。




どうやったら抜けれるのだろう?と
何度も何度も、もがいて考えてみましたが、


これが!もがけば、もがくほど、抜けれないのです。




どうして苦しいのか?・・・


そのときの自分の未熟さを、自分でわかっているから。
わかっているのに一生懸命、正当化しようとする自分がいる・・・

またそういう自分がすごく嫌になって、自分を責める。


私の場合、この繰り返しで苦しさを感じていました。



でも、これを繰り返していたら、自分の未熟さは更に増し、
そんな自分に更なる後悔を生んでしまう!!


だから、変わるしかないのですよね。自分自身が!!




あるカウンセラーの方が、後悔について
こんな風なことを言われていると知人に教えてもらい
その時、すごく救われた気がしました。


(ノートのメモより・・・)


もしも、あなたが「もっと優しくできたのに」と後悔しているとしたら、
本来のあなたは、優しい人なのです。


「もっと話を聴いてあげられたのに」と感じているとしたら、
あなたには人の話を上手に聴く才能があるのかもしれません。

「色々してあげたいことがあったのに」と思ったら、
あなたはとっても与え上手な人なのかもしれませんね。


つまり、あなたが後悔しているのは、
あなたは本来自分がもつ才能を使わなかったからであり
逆に後悔は、その才能に気付かせてくれる大きなきっかけになるのです。


「もっと優しく・・・」と感じるのならば、
自分が本当は優しい人間で、でも、怒りや罪悪感、無価値感などから
優しくできなかったことを受け入れる時なのかも知れません。

そこで優しくできなかった自分を責める必要はありません。


むしろ、本来優しい人間が優しくできなくなるほどに追い詰められたり、
余裕がなかったりしたことを受け入れてあげることの方が偉大なことです。


そうすることで、あなたが持つ本来の優しさはさらに輝きを増すことでしょう。





自分の至らなかったこと、できなかったことに意識を向けるよりも
これから自分ができることに集中して成長していったほうが
自分もまわりも幸せですよね。


本気で、そう思えたとき今までの自分に責任を持とう!
と思えるようになりました。


そして、後悔していることに対して相手がいるときは
勇気をもって謝るということも必要なのだと思います。


そのときは、嫌われても、許してもらえなくても
それを受け入れる覚悟を決める!


実際にそう決めて、行動を起こすことができたとき
自分の心の中が大きく大きく変化した!と実感しました。


過去の出来事は変えられないけれど、
そこから大きな教訓を得て
前向きな解釈ができると、前進できますよね。


本来の自分で在ることが大事・・・ですね。(*^-^*)



もしも、このブログを見に来てくれた方で
何かに後悔しているという人がいたら・・・

どうか、どうか自分を責めないでくださいね。


あのとき、本来の自分だったらどうしていたはずだったか?
・・・と、責める意味ではなく、自分を大事にするために考えてみてくださいね。


そして、その本来の生き方を
これからしていきましょっ。(*^-^*)

・・・と、伝えたくて書きました。♪



ではでは~、

私も!後悔を、
これから実のりのあるものに変えていきます。(*^-^*)



スポンサーサイト
2017-08-13(Sun)

『穏やかな気づき・・・浄化の浄化』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。


仕事前の午前中に、高校時代の同級生3人で
お茶してきました。(*^-^*)


久しぶりに会えて嬉しかった~。
とっても楽しかったです。♪

羽ばたく鳥_R



そして、

今日は、友人と話しながら
体感を伴う大きな大きな気づきをさせていただきました。
とても、とても感謝です。(*^-^*)




人は、過去に辛いことがあると
その辛さを感じたくないばかりに、

その感情にフタをして、
表に出てこないようにしてしまうことがあります。


それでも、何かのきっかけで心を癒すことができ、
自らそのフタを開け、心の整理ができたとき、


辛かった出来事や、
自分の至らなかったところ、
失敗談など、

そういうことも

あっけらかんと平気で言えてしまう自分になったりもします。



こうなると、かなり楽チンですね。(*^-^*)



辛い感情から逃避したり・・・
どう思われるかが気になったり・・・
変なプライドが邪魔をして言えなかったり・・・


でも、そういうことも全部受け入れることができたとき
辛かったことも笑いながら話せてしまう。


最近私は、ずっとこんな感じが続いていました。



でも、今日は過去の話をしながら、
ものすごく心の中で違和感を感じたのです。


そう思った瞬間に


あっ!やってきた!・・・と思ったのです。



一言でいうと、『浄化の浄化』


ここ最近、心の中にしまいこんでいたものを吐き出すことによって
自分の中で『浄化』が起こっている心地よさを感じていました。


それは、聞いてくれる友人がいてくれたこと・・・
ある一人の友人は、どこまでも、とことん聞いてくれました。


また、専門的に聞いてくれる人のところへ
足を運んだこと・・・

一部の内容だけれど、ブログにも書いたこと・・・


アートセラピーのワークをとことん実践したこと・・・
(マイナスの感情やため込んでいる感情を、スッキリするまで殴り書きします)


いろいろなことを重ねながら、長い期間をかけて
とにかく吐き出すことを実践し、浄化してきました。


以前、ブログにも書きましたが



(心理カウンセラーの方の言葉を引用)


感情は、ちゃんと扱ってもらうまで、くすぶり続けます。
感情は行き場を求めて、ずっと心の中に住み続け
解放されるのを待っています。

どういう感情を抱くかが問題なのでなく
抱いた感情を、どう扱っていくのかが問題。




そして、

くすぶり続けていた感情 を
浄化しきったら、どうなるか?


今日、私が感じた、過去を語るときの違和感そのもの!

もう語ること自体が必要でなくなる。


やっと過去を、ちゃんと過去のものにでき
現在に過去を取り込まなくて済む状態。
『今ここの自分で在ること』ができている状態。



この瞬間は、直感や感覚で、自分でわかる!と言われています。


心にフタをして語らない状態と
語る必要がないから語らない状態とでは

同じ語らないという行為でも、意味合いが全くもって違う。



ちゃんと通る過程、プロセスがあるのだなと思います。


ため込む時期
   ↓
すべてを受け入れる時期
   ↓
吐き出す時期
   ↓
浄化される時期
   ↓
新たな自分を始める時期



吐き出す時期がとにかく長かった!(笑)
辛いこともあるし、根気強さも必要だけれど
でも、素直に実践してよかったって思います。(*^-^*)



もしも、今、辛くて辛くてしょうがない感情に
押しつぶされそうになっている人がいたとしたら・・・


もしも、漠然とした不安感や恐怖感を持っていて
生きづらさを感じている人がいたとしたら・・・


もしも、過去の自分に後悔の念を抱いていて
自分を責める苦しさを感じている人がいたとしたら・・・


すごくすごく伝えたい・・・。


大丈夫。(*^-^*)
恐れずに、素直に自分と向き合えば、
必ず必ず抜け出せますよ。



それができたときは、見る世界が大きく変わりますね。(*^-^*)


私の場合は、
後悔という感情を整理することと
大切な人との死のお別れを癒すこと
が課題でした。



過去のことを語る必要さえなくなると言いながらも・・・

でも誰かのために

どんなワークをしてきたのかを、少しずつブログに書いてみたいと思います。


特に、グリーフワークという
大切な人との死のお別れを癒すワークは、
いろんな人に知っていただきたいなと思います。



ではでは、次回に続きますね。



追伸・・・

毎回、ブログ記事を、Facebookにもアップしていたのですが
これからは、毎日は控えることにしました。


Facebookは、相手の意思関係なく一方的にこちらから
情報を流していくので、ちょっと気になっていたのです。


基本的に、ブログは毎日更新しますので
ご興味のある方は、直接こちらのブログに遊びに来てくださいね。(*^-^*)
(たまに、お休みするときもありますが・・・)


(でも、これは広範囲に伝えたい!と思うものは
今までどおり、Facebookにもアップしていきます。♪)


どうぞ、よろしくお願いいたします。(*^-^*)



★関連記事
→(後悔という感情と向き合う
→(グリーフワーク・・・悲しみを我慢しないこと







2017-07-28(Fri)

『自分で在ること』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。



昨日、大阪に行ってきました。(*^-^*)

アートの分野を超え、大きな枠組みでの心理を勉強してきました。
今回も、いろいろな学びがあり、とっても感動でした。


N157_massuguhimawari_TP_V1_R.jpg



自分に向き合い、自分を知れば知るほど
人生って、面白いなぁ~って思います。(*^-^*)


頭で考えるよりも、五感で感じる。


頭であれこれ考えるよりも
心がどう感じているかをキャッチするほうが
はるかに知りたい答えに巡り合える・・・



最近、益々そう感じるようになりました。




自分の無意識に、どんな情報が入っているのかを知り、
そこに働きかける。



自分の物のとり方、考え方のクセってありますよね。
過去のどこかで、自分がその考え方を知り、受け入れた結果です。


よいクセならいいけれど、


物事をネガティブに考えるクセを
結構、みんなが持っているようです。

繰り返すうち習慣や、信念になる。



でも、それはすべて自分が選択したこと。


同じ出来事があっても
ポジティブに捉える人もいれば、
ネガティブに捉える人もいる。


だから、出来事そのものが問題というよりは
自分自身の選択の問題。


そして選択は、いつからでも変えられる。


まずは、自分が受け取って選択したものはなにか?
自分の無意識の中にどんな情報を取り込んでいるのか?

これを知ること。



アートセラピーは、そのツールの一つでもあるなと思います。(*^-^*)




そして、もうひとつ印象的だったのは



いかに自分自身で在るか。

『自分らしく』 というよりも、『自分そのもので在るか』



これがとても心に響きました。(*^-^*)



人は、生を受けたとき、真っさらな個性ある自分自身だったはず。

でも、誕生した後、少しずついろいろな周りからの影響を受けて育ち

その影響を受けながら自分を作っていく。



『自分を作る』 よりも、

『自分で在る (どう在りたいか)』



それが理解できると
本当の自分の気持ちや、本当に自分がしたいことが
わかってきますね。


そして、その答えは自分自身の中にある。
だって、元々真っさらな個性ある自分がいたのだから・・・



ストンと、腑に落ちる瞬間でした。(*^-^*)



まだまだ、いろいろな気づきがありますが、
長くなってしまうので、また少しずつ書いてみたいと思います。



2017-07-24(Mon)

『波に逆らわず、波に乗る!乗りこなす!』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。




昨日、ベランダから遠くにある海を眺めていて
(遠くに徳山港が見えます)

ふと思ったこと・・・




人生を変えたい・・・

自分を変えたい・・・


何年か前まで、

そうやって、必死になって

人生の波に逆らおうと生きてきた、わたし。。。(笑)


でも、逆らえば逆らうほど、うまくいかない現実。( ̄∇ ̄;)


yjimage7S6UN9OY_R.jpg






アート心理学に魅了され
自分と向き合うようになってから


少しずつ

ただガムシャラに頑張るのを、やめてみた!


そうしたら、


なによりも、『楽』になりました!(*^-^*)


今、とっても毎日が楽しい。♪





子供の不登校で悩んでいたことさえも懐かしい。


今となっては、
なぜ、あんなにも抵抗していたのか?
あるがままを過ごせなかったのか?


あの頃の自分に言ってあげたい。
抵抗しなくていいよ。・・・・と。(笑)




2年前に読んだ小説→(あるときの物語(上
              (あるときの物語(下)


CIMG0282_R.jpg



この本(上)の中で、すごく心に残るシーンがあり、時々思い出します。





本文より・・・(一部、省略)


波をいじめたことはある?

浜でジコウ(尼僧のおばあちゃん)にそう訊かれた。


「試してごらん。
海に行って、一番大きな波を待ってパンチするの。

思いきり蹴って、棒で叩くの。

さぁ、見てるから。」


ジコウは、わたしに杖を渡した。


・・・・

・・・


「マケタ」 とわたしは言って、
砂の上に体を投げ出した。

「わたしの負け。海の勝ち。」
(P287~289)



これを読んで納得した私!


そもそも、波に逆らうのは
エネルギーばかり消耗して結局、自分は変わらない。(笑)


それよりも


サーファーになりきって

波に乗るほうが、きっと上手くいく!


しかも、こんなふうにカッコよく!
自信満々に乗っちゃいたい!(笑)
         ↓

サーフィン_R


そのためには、自分をよく知ること。


初心者のうちは、なかなかうまく乗れない(自分と向き合えない)
かもしれないけれど・・・

何度も、何度も向き合っていくうちに上達する!
何をすべきかが、わかってくる。



波に逆らうのか?
波と戦うのか?


それとも


波に乗るのか?
波を味方にするのか?




逆らわずに、よく見て乗ってみる!

でも、ただ波に任せるのではなく、自分で乗る!

『乗る』 と決める!!




決めたら、物事は動き出しますね。(*^-^*)



そのためには、好きなことをすること!・・・って思います。
人は、心から好きなことじゃないと続かないし


もしも、使命というものが本当にあるとしたら


それは、その人にしかできない最もパワーのあるもの
・・・だと思うのです。


だから、自分は何が好きなのか?
努力しなくても没頭できる夢中になれるものは何なのか?


それを知ることは、とっても大事だなと思います。(*^-^*)

まさしく!先日書いた 『フロー、ゾーン』 の状態になれる自分!
きっと楽しくってしょうがない!


それが、仕事でもいい。趣味でもいい。



9年間不登校だった長男も、
3年間不登校だった二男も、


今は、自分の好きなことをして過ごしてる。
毎日、楽しそう。♪

これが大事なんだよな~と実感。




私は、アート心理学を学んで8年目!
今まで波に乗る練習ばかりしてきたので、

そろそろ、カッコよくポーズをつけて
乗りこなしたいなぁ!(*´∪`*)(笑)


私の好きなこと・・・

やっぱり! アートや手作りで自分らしい表現をすること。

たくさんの人が自由に!自分らしく表現できる世界を作ること。目指すこと。(*^-^*)


考えただけで、わくわくします。♪



皆さんは、何をするのが好きですか?
何に夢中になれますか?



2017-07-05(Wed)

『打開策はきっとある。とにかくやる!と決める』

こんにちは。
POPOのじゅんじゅんです。


今日、とても気持ちの良い出来事がありました。


yjimage_R.jpg


あるイベントの企画の内容を考えていて
先日から、いろいろと試行錯誤していました。


こちらの提案と、主催者側の希望条件が一致しているのが理想。

それにはどうしたらよいか?と、思考をグルグルと巡らせていました。



イベントで講師をされる予定のM先生(友人)と
電話とメールで何度も提案を見直す作業。。。


講習内容、講習時間の配分、コスト、お客様のニーズ
などなど・・・全ての条件に合ったものを考える。



『打開策はきっとある!考えろ!自分!』
・・・と、自分に言い聞かせる私。(笑)



あーでもない、こーでもない・・・と言いながらも
しかし、M先生と私が共通して何度も発していた言葉は・・・


『なんか、絶対にできると思う!打開策はある!』

『できないと言わない!とにかくやる!と決めよう!』

『きっと、どこかに自分たちの思い込みがあるはず!』



固定概念を外して考えてみよう!


そして、それを何度もしていくうちに・・・



つっ!ついに!!
キターーーー!!(≧∇≦)




私・・・『ひっ!ひらめいた!!』


M先生も・・・『おっ!これだー!!』



なんかね、

もう~ワクワクが止まらなくなってしまった!!(≧∇≦)ノ


すごくいいアイデア!自画自賛!♪


その瞬間!私は協力できる部分が広がった!
『通常のものにプラスすればいい!』
このプラスが私にできること!


そして、M先生は、『通常とは逆の順番でやればいいんだー!』と発想!
先生の強みが更に活かされる!


いつものやり方が常識だと思っていたことも、
実はただの思い込みだったりする。



本当に諦めなくて、よかった!!(≧∇≦)ノ


最終的に、とっても素敵なアイデアが生まれました。♪



そして、そのあとイベント主催の方へこの内容を提案。
OK!がでるかドキドキ。。。


結果は~・・・


OK!でした~。(v^ー°)

ありがとうございます。



さぁー!決まったら、どんどん動くよ!!(*^-゚)v
M先生と準備を始めます。♪

当日、私はアシスタントとして頑張ります!

(イベントの詳細は、また後日お知らせしますね。)



こうやって、なにか新しいことをする時って
必ず課題が出てくる。

でも、

その時に、解決策がわからなくても


『とにかくまずは、やる!と決める!』
『解決策は必ずある!と信じて(決めて)探す!』


決めたら、答えはあとからやってきますね。(*^-^*)

ダメだと思うとダメなことしか見えなくなる。
できると決めたら、できる方法が見えてくる。



外面も内面もとても優しいM先生ですが、芯が強い!
最後まで一言もネガティブな言葉が発せられませんでした。


こういう人間関係を持つことができて
私は本当に幸せだなと感謝です。(*^-^*)


とってもいい経験ができました。
今日は、いつも以上に気持ちよく眠れそうです。

ではではね~。

プロフィール

junjun

Author:junjun
山口県在住 40代 

☆クラフト作家

☆環境セラピスト
 アートセラピスト
五感コーディネーター

お問い合わせ
mamekoro6@yahoo.co.jp

POPOアルバム
facebook
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスカウンター
現在の閲覧者数:
オレンジリボン
子ども虐待防止 オレンジリボン
旧ブログ「POPO♪まめころ日記」
bandicam 2017-01-15 21-58-02-914_R
POPOまめころ劇場①
201002152021378e3.jpg
POPOまめころ劇場②
DSCF0023.jpg